アトピー性皮膚炎の治療と改善を目的とした総合情報サイトです

L-システイン(ハイチオール)

  • HOME »
  • L-システイン(ハイチオール)

L-システイン(ハイチオール)

「ハイチオール」 で知名度が高いですが、このハイチオールの成分が L-システイン というアミノ酸です。
L-システイン には代謝を促進する働きがあります。

アトピーで異常代謝となった皮膚を正常な代謝に促したり、代謝を促進して皮膚の形成を助けるという目的でL-システインが処方されるのも少なくありません。

今ではビタミン製剤と調合された一般大衆薬(市販薬)が人気があり服用している方も多いと思いますが、皮膚科でも同じ成分のものが処方されている可能性がありますので、重複内服に注意が必要です。

ちなみに、L-システインは皮膚にだけ効果があるのではなく、体全体の代謝を促進させますので、二日酔いや活力不足等の時にも効果的です。

 

このページを読んだ人はこのページも読んでいます

 

アンケートにご協力いただきたいですm(_ _)m

vol.1 アトピーの「かゆみ」をどのように止めていますか?
 
 

アトピーペディア セレクション♪

 
 
 
 
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
管理人の体験談が取材されました!
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © アトピーペディア All Rights Reserved.