アトピー性皮膚炎の治療と改善を目的とした総合情報サイトです

サメ肌・鳥肌の時期

  • HOME »
  • サメ肌・鳥肌の時期

サメ肌・鳥肌の時期

「アトピー肌」と言われる皮膚は俗に言う「サメ肌」です。
サメ肌を通り越し、寒くもないのに常に鳥肌がたっているような状態になることもあります。
どこから掻けばいいのか解らないくらい広範囲に及ぶこともあります。

中には暑くもないのに汗ばんだり発作的なかゆみが発生したりと、自律神経が失調したような状態になる場合もあります。

今間に比べこの段階までくると、気持ち的にはゆとりをもてますが、ちょっとよくなったからと言って今までのケアを怠ったり、生活サイクルを変調させては絶対にいけない時期です。

逆に、軽いストレッチや、花粉や黄砂の具合をみて積極的に外へ出るなど、体全体の健康面を考慮した生活をおくるようにしてください。

アトピーの段階の中で、顔はサメ肌・鳥肌の時期はなく、ずっと皮剥けを繰り返しそのまま治癒に向かいます。
体は皮剥けと落屑(らくせつ)を繰り返し、次第に毛穴が隆起する経過をたどるケースが多いです。

顔と体では、アトピーの段階も経過も異なりますが、それは、顔と体の皮膚の代謝スピードの違いが理由です。
顔と体の治癒速度の差は、約2~3ヶ月と言われています。

サメ肌はもともと生まれ持った肌質であり、サメ肌というだけで「アトピー」と診断されるケースもあります。
痒みや湿疹が伴わない場合は保湿剤程度の処方で済みますが、乾燥して痒みを伴うサメ肌の場合は、ステロイド外用薬を処方されるケースがありますので、普段からスキンケアでサメ肌と乾燥対策をすることが大切です。

 

サラヴィオ美容液

サラヴィオ美容液


パックをしている時、不思議と「自分は健康になったのか?」と錯覚するほど肌が落ち着きます。ボツボツで一度掻きだすと手がとまらなかった時に助けられたんです!お試し1000円で買えますので、ぜひぜひ使ってみてください!

 

サメ肌・鳥肌(毛穴の隆起)の時期の対策

皮膚は最大の排泄器官です。
そういった事が身にしみてわかってきたり、自分の皮膚と内臓の調子を客観的に考えられるようになるのはこの時期です。

そしてアトピーの治癒過程には一連の流れがある事もこの時期にわかってくる事ですが、ここへ来てなぜボツボツと鳥肌状に毛穴が隆起しサメ肌になるのか?おそらく専門医も首をかしげるところだと思います。アトピーとはほんとに不可解で奇妙な病気です。

今までのアトピー湿疹のように、発疹して赤みをおび、掻くとすぐに皮膚が破れるというわけではなく、そこそこ皮膚も強くなってきており、掻いても隆起している先だけが破れて、それほど炎症を起こしません。

まるで、毛穴のひとつひとつから老廃物を出そうとしているかのようです。

この考えが間違いではないと解るのは、入浴や運動をしてデトックスを促すと、毛穴の隆起は小さくなり、次の段階の「アトピーの赤い発疹の時期」の赤い発疹も消えていくからです。
そしてしばらくするとまた毛穴が隆起し赤い発疹が出てくるという繰り返しで、毎日このデトックスを重要視した生活を送っていると、アトピーの治癒は確実に早まるという事がわかります。

生活習慣が関わったアトピーにおいてはデトックス効果の高い対策が治癒への近道です。

サメ肌・鳥肌時期の写真

アトピーのサメ肌

サメ肌を通り越して毛穴が隆起している。掻いて細菌に感染したのかところどころ大きな凸化がある。

アトピーのサメ肌 毛穴の隆起

水疱のようにもみえるが水疱ではなく毛穴が隆起しているだけ。かゆみも強い。

アトピーのサメ肌 蕁麻疹のような

蕁麻疹の隆起にも似ている

 
 

アンケートにご協力いただきたいですm(_ _)m

vol.1 アトピーの「かゆみ」をどのように止めていますか?
 
 

アトピーペディア セレクション♪

 
 
 
 
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
管理人の体験談が取材されました!
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © アトピーペディア All Rights Reserved.